不妊治療
  ホームページへ
本文へスキップ

あなたの町のあすなろ鍼灸整骨院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0229-25-6703

〒989-6102 宮城県大崎市古川江合本町2丁目1-10-1

治療の流れ


初診

初診表に記入をお願いします。
分らないことがありましたら、お声がけください。

問診と検査

初診表を元に問診を行ないます。
理学的検査をしたり、動作や筋肉のコリの状態を確認します。

病態と治療計画の説明

症状の原因を詳しく説明し、患者様に適した治療を紹介いたします。
治療のご希望などがございましたらおっしゃって下さい。

治療

施術 (電気治療、マッサージ、骨盤調整、はり灸など)を行います。
施術後は治療計画書をお渡しし、次回以降の施術や養生法をご説明いたします。










治療効果について

<治療効果と治療頻度・回数について>
治療は短い間に継続しますと“効果の上乗せ現象”が起こるため、身体の治す力が高まってきて症状が改善していきます。AKAもハリ灸も症状があるうちは週2回の間隔が理想です。

特に治療開始初期は1週間以上空けると治療効果がなくなりますので、2回目は24日以内に来院することをお勧め致します。
 痛みの強いものでも痛くなって間もなくの場合(ギックリ腰、寝違えなど)は早く改善することが多いようです。逆に痛みはそれほどでもなくとも、長年痛みが続いており慢性化している場合は改善まで長期を有する場合があります。病気の程度と治癒期間の関係はマラソンの往路と復路に似ています。時間を掛けてやってきた病気を元に戻すのは、同じ時間とは言いませんがそれだけ長い時間がかかります。したがって1、2回治療しても効果があまり見られない症状でももう少し治療を受けてみると変化してくることがあります。

大まかに言って改善しやすさは 痛み>コリ>シビレ の順です。

 数回治療しても何ら変化がない場合や逆に症状が酷くなってきた場合は治療後の生活の仕方が悪いか仕事などの負担が大きいことも考えられます。また我々の治療の範囲では改善できない原因も考えられますので、その時は一度医療機関の受診をお勧め致します。

症状が改善しましたら、治療を終了しても良いのですが、良い体調を維持するため1〜2回/月程度治療することをお勧め致します。というのは痛みなどの症状はその根底に筋肉のコリや骨盤のズレ、自律神経の乱れが存在し、それが酷くなって症状として現れることが多いので、その前に良い状態に戻してあげることは結果として“病気や怪我の予防”につながるからです。軽めのうちは何でも治りやすいのですが、酷くなってからではそう簡単にいかないものです。定期的なメンテナンスは身体も軽く、精神も健やかになるため“生活の質”の向上につながります





<治療後の経過のパターンの色々>
治療後のパターンは患者さんによって様々です。
一般に当院での治療後の経過は以下の通りに分類されます。

A.治療直後も良くて、その後もずっと(orしばらく)良い
B.治療直後は良いが、その後すぐに元に戻る
C.治療直後はあまり変わらないが、翌日以降に良くなる。
D.治療直後はあまり変わらないが、その夜〜翌日に症状が増悪し、その後良くなる。
E.患者さん本人は気づかないが、実は徐々に良くなっている。
F.数回治療したが、まったく変化が無い(自他ともに)
G.治療しているのにだんだん症状が増悪していく。

などがあります。


A.最も理想的なパターンです。軽度の症状、急性の症状で特にみられます。

B.慢性的な症状や治療効果が弱い場合に多くみられます。治療回数を増やすか(治療の蓄積による変化に期待)、治療方法を変えるか、生活・仕事上の負担や様式を変えるか・軽減することによって変化する場合があります。


C.中〜重症の痛み疾患、張り・凝り症状両方でしばしばみられます。

D.重い症状でしばしばみられます。太い鍼を使うせいでしょうか?そのあとすきっと良くなります。AKAでもギックリ腰などで無理に行うと出ることがあります。その後、改善します。

E.慢性の症状にしばしば見られます。感覚が鈍い方にも見られます。

F.治療が合わないか、当院の適応外の可能性があります。医療機関等で検査をお勧め致します。

G.鍼灸やマッサージ等の適応外の病気が隠れている可能性がありますので、強く医療機関での検査をお勧め致します。

 

*1、2回では症状の経過が分からないこともあります。効果がいまいちの場合でも最低3回は継続治療することをお勧めしております。

 











あすなろ鍼灸整骨院あすなろ鍼灸整骨院

〒989-6102
宮城県大崎市古川江合本町2丁目1-10-1
TEL 0229-25-6703
FAX